Advertisement第115回日本精神神経学会学術総会

目次

第115巻 第2号

巻頭言

医学教育への外圧と精神科臨床実習
大森 哲郎
精神経誌. 115 (2): 125-125, 2013

臨床報告

初老期のセネストパチーと躁的要素―気分安定薬の有効性―
上田 諭, 丸谷 俊之, 大久保 善朗
精神経誌. 115 (2): 127-138, 2013

症例報告

睡眠時無呼吸症候群の治療により精神症状の軽減をみた統合失調症圏の2 例 ―併存疾患としての睡眠時無呼吸症候群―
平岡 敏明, 山田 尚登
精神経誌. 115 (2): 139-146, 2013

特集 早期介入の実際と工夫

名取EI プロジェクト―宮城県立精神医療センターを中心とした早期介入プロジェクトについて―
大野 高志, 舩越 俊一, 角藤 芳久, 谷口 宏, 高松 杏子, 野村 綾, 横川 信弘, 齋藤 和子, 香山 明美, 石黒 奈々子, 大室 則幸, 桂 雅宏, 濱家 由美子, 小高 晃, 松本 和紀, 松岡 洋夫
精神経誌. 115 (2): 147-153, 2013

特集 早期介入の実際と工夫

デイケア施設を活用した包括的早期介入の試み:イルボスコ
舩渡川 智之, 根本 隆洋, 武士 清昭, 齋藤 淳一, 山口 大樹, 辻野 尚久, 水野 雅文
精神経誌. 115 (2): 154-159, 2013

特集 早期介入の実際と工夫

三重県立こころの医療センターにおける早期介入の試み
原田 雅典, 足立 孝子, 岩佐 貴史, 栗田 弘二, 中村 友喜, 濱 幸伸, 山本 綾子, 前川 早苗
精神経誌. 115 (2): 160-167, 2013

特集 早期介入の実際と工夫

アーリーサイコーシス外来における早期介入
下寺 信次, 井上 新平, 藤田 博一, 須賀 楓介, 市来 真彦
精神経誌. 115 (2): 168-173, 2013

特集 早期介入の実際と工夫

東京都立松沢病院早期支援青年期外来wakaba の経験より
石倉 習子, 青野 悦子, 西田 淳志, 岡崎 祐士
精神経誌. 115 (2): 174-179, 2013

特集 早期介入の実際と工夫

富山県における早期介入活動の実際と工夫
住吉 太幹, 西山 志満子, 樋口 悠子, 高橋 努, 松岡 理, 村中 泰子, 倉知 正佳, 水上 祐子, 数川 悟, 鈴木 道雄
精神経誌. 115 (2): 180-186, 2013

教育講演

臨床神経生理学から見た精神疾患の病態生理
福田 正人
精神経誌. 115 (2): 187-193, 2013

精神神経学雑誌百年

第十一巻 321‒326,365‒378,495‒501(大正元年) 従前の法律と精神病 杉江薫纂述(その2)
武田 雅俊
精神経誌. 115 (2): 194-198, 2013

PCNだより

PCN Volume 66,Number 6 の紹介
精神経誌. 115 (2): 199-203, 2013

学会活動報告

医療保護入院制度および保護者制度に関する全国調査―市区町村長同意制度を中心に―
日本精神神経学会 精神医療・保健福祉システム委員会
精神経誌. 115 (2): 207-230, 2013

書評

精神療法の基本―支持から認知行動療法まで―
評者 谷井 久志
精神経誌. 115 (2): 231-231, 2013

書評

ICD—10 ケースブック―精神および行動の障害の診断トレーニング―
評者 大森 哲郎
精神経誌. 115 (2): 232-232, 2013

編集だより

編集後記
加藤 敏
精神経誌. 115 (2): 233-233, 2013

Advertisement

ページの先頭へ

Copyright © The Japanese Society of Psychiatry and Neurology