Advertisement第114回日本精神神経学会学術総会

論文投稿

  • 論文投稿 Index
  • 投稿規定
  • 精神神経学雑誌 論文投稿システム

論文投稿 Index

 投稿については本学会会員に限り、論文投稿システムより行えます。学会員の皆様の投稿をお待ちしております。

精神神経学雑誌 投稿規定(最新版)

(2015年9月より実施)

  1. 投稿者(筆頭著者)は,公益社団法人日本精神神経学会の学会員に限ります.本学会ホームページ(https://www.jspn.or.jp)上の論文投稿システムから投稿して下さい.
  2. 投稿に際しては,論文投稿システムより「投稿申込・承諾書」をダウンロードし,著者全員が署名の上,PDF化して登録して下さい.
  3. 投稿論文の採否は,精神神経学雑誌編集委員会(以下:編集委員会)が決定します.
    1)他誌に投稿中,印刷中,掲載済みの論文は,原則として審査しません.編集委員会が立案し,依頼する総説,特集などの論文については,二重投稿にあたらないように十分留意して下さい.
    2)審査に際しては,論文ごとに選出された編集委員2名以上の査読意見をもとに編集委員会で検討を行います.ただし,必要に応じて,編集委員以外の人の意見を聞くことができることとします.
    3)論文が投稿された日を受付日とし,採用が決定した日を受理日とします.
    4)条件付きで採用が決定した論文であっても,その後1年以上連絡がない場合には,条件付きでの採用を取り消すことがあります.
  4. 人間または動物におけるbiomedical研究は,ヘルシンキ宣言,その他の倫理規定に従い,審査を受けた倫理委員会などの許可を得たことを明記して下さい.症例を提示した論文では,調査,研究上の倫理的原則に従った報告であることを記載して下さい.資料論文では,調査の責任者の許可を得たことを記載して下さい.
  5. 利益相反に関する報告については,本学会ホームページ上の利益相反(COI)の項〔下記1)~3)〕を参照して,著者全員が規定の書類〔下記4)〕を提出し,その旨を論文末尾に明記して下さい.
    1)臨床研究の利益相反(COI)に関する指針PDF
    2)臨床研究の利益相反(COI)に関する指針の細則PDF
    3)日本精神神経学会臨床研究の利益相反(COI)に関する指針および細則に関するQ&APDF
    4)COI申告書 様式1BWORD
     なお,COIの申告書類は,edit@jspn.or.jpへメール添付にて送付して下さい.著者全員からの書類が提出されない場合,投稿は受付ません.
  6. 精神神経学雑誌では,以下の投稿ジャンルを設けます.
    1)総説:文献をもとにした新たな論考
    2)原著:独創性に富む学術論文,または臨床で得た知識,経験,成果などの研究報告
    3)症例報告:新たな知見,経験を提供する症例に関する報告
    4)討論:新たな問題提起など
    5)資料:患者数,患者動態についてのデータ提供,精神保健福祉医療の現状報告など
    6)会員の声:掲載論文に対する意見,その他の意見など
  7. 原著,資料は原則として字数制限ありません.総説は16,000字以内,症例報告は10,000字以内,討論は12,000字以内,会員の声は2,000字以内とします.字数には本文と図表(1つにつき400字換算)を含みます.タイトル,サブタイトル,著者名,所属機関名,引用文献は字数に含みません.文献数は症例報告は30個以内,会員の声は10個以内とします.
  8. 地方会報告,編集委員会が依頼する総説,特集などは,別に規定を定めることとします.
  9. 投稿にあたっては,投稿システム上のWord®フォームをダウンロードして使用し,適切な日本語と英語で,タイトル(日本語・英語),サブタイトル(日本語・英語),ランニングタイトル(日本語のみ,25字以内),抄録(日本語,800字以内),抄録(英語,600 words以内),本文,引用文献を記載し,アップロードして下さい.
    1)討論,会員の声は,Word®フォームの抄録(日本語・英語・英和訳)の箇所を空欄のままアップロードして下さい.
    2)抄録(英語)はネイティブ・チェックを必ず済ませ,英和訳を作成して下さい.
  10. 投稿システムの所定の箇所に,索引用語およびkeywords(それぞれ5個以内)を入力して下さい.なお,索引用語およびkeywordsは,国内外の主要医学データベースのマニュアルなどを参照することをお勧めします.
  11. 本文は文体,用語を統一してください.見出しなどについては,投稿システム上の「見出し,項目取り規定」を参照して下さい.
    1)人物名,地名,化学品名などは原則として原語を用い,数量についてはC.G.S. 単位により表記して下さい.
    2)薬品名などは,一般名を原則とし,必要に応じて,商品名を付記して下さい.
    3)専門用語については「精神神経学用語集」などを参考にして下さい.
  12. 図表は鮮明なものを作成し,投稿システムの所定の箇所に,タイトル,説明を入力するとともに,図表は画像形式のデータ(JPEG,GIF,TIFFのファイル形式)とその元データ(Word®,Excel®,PowerPoint®のファイル形式)を投稿システムの所定の箇所に登録して下さい.ただし写真については画像形式のデータのみでよいものとします.
    1)着色した図表が必要な場合には,投稿システム上で「カラー掲載」を選択して下さい.
    2)図表の数は,総説,原著,討論,資料は原則として10個以内,症例報告は5個以内(1個あたり最大5 MBまで),会員の声は図表なしとします.
    3)本文中に,図表の挿入箇所を正しく示して下さい.
  13. 引用文献については,前述9のWord®フォームの所定の箇所に記載して下さい.文献記載の順番は著者名のアルファベット順とし,文献番号を付して,本文中の引用箇所に1) 2,3) 4,6~8)のように記入して下さい.著者名は,最初の3人(編者は2人)は和文では「姓名(いずれかが1字の場合,「姓 名」)」,欧文では「姓,名のイニシャル.」,4人(編者は3人)以上は和文では「ほか」,欧文では「et al.」とします.雑誌名は,公式の略称またはIndex medicusの省略法に準じて下さい.なお,私信や投稿中,印刷中の論文はなるべく引用しないで下さい.
    • 著者名タイトル―サブタイトル―雑誌名巻数頁数-頁数発行年翻訳者名訳:タイトル―サブタイトル―雑誌名巻数頁数-頁数発行年
    • 著者名タイトル―サブタイトル―書名編者名編,シリーズ名).発行所発行地頁数-頁数発行年
    • 著(編)者名書名発行所発行地発行年翻訳者名訳:書名発行所発行地発行年
    • 著者名書名発行所発行地,p. 引用箇所の頁数発行年
    • 和文では「同書」,欧文では「Ibid.」,p. 引用箇所の頁数
    [例]
    1)Asperger, H.:Die “Autistischen Psychopathen” im Kindesalter. Archiv für Psychiatrie und Nervenkrankheiten, 117;76-136, 1944(詫摩武元訳:小児期の自閉的精神病質.児童青年精神医学とその近接領域,34;180-197,282-301,1993)
    2)Blankenburg, W.:Der Verlust der natürlichen Selbstverständlichkeit:Ein Beitrag zur Psychopathologie symptomarmer Schizophrenien. Enke F, Stuttgart, 1971(木村 敏,岡本 進,島 弘嗣訳:自明性の喪失―分裂病の現象学―.みすず書房,東京,1978)
    3)Ibid., p.98
    4)稲村雪子,寒河江豊昭,串田 修ほか:わが国の精神科病院における統合失調症入院患者の肥満と低体重に関する調査.精神経誌,115;10-21,2013
    5)Kasai, K., Shenton, M.E., Salisbury, D.F., et al.:Progressive decrease of left Heschl gyrus & planum temporale gray matter volume in first-episode schizophrenia:a longitudinal magnetic resonance imaging study. Arch Gen Psychiatry, 60;766-775, 2003
    6)中井久夫:精神分裂病状態からの寛解過程―描画を併用せる精神療法をとおしてみた縦断的観察―.分裂病の精神病理2(宮本忠雄編).東京大学出版会,東京,p.157-217,1974
    7)佐藤光源:呼称変更の経緯.統合失調症について―精神分裂病と何が変わったのか―,2002(https://www.jspn.or.jp/activity/opinion/schizophrenia/rename.html)(参照 2014-09-01)
  14. 著者校正は初校のみとします.なお,論文掲載までに,字句,図表などの若干の修正をお願いすることがあります.
  15. 論文掲載費用について,200,000円を超えた分は著者の負担とします.また,別刷については,全額著者の負担とします.
  16. 転載,複写,本学会員がアクセス可能なインターネット・データベースへの取り込みと配布に関する許諾権は,公益社団法人日本精神神経学会に帰属するものとします.
  17. 論文の投稿から編集,掲載までに関する問い合わせは下記までお願いします.
    〒113-0033 東京都文京区本郷2丁目38番4号
    本郷弓町ビル内
    公益社団法人 日本精神神経学会
    精神神経学雑誌編集委員会 事務局
    TEL(03)3814-2991 FAX(03)3814-2992
    E-mail wabunshi@jspn.or.jp

精神神経学雑誌 論文投稿システム

精神神経学雑誌 論文投稿システム

投稿はこちらから

Advertisement

ページの先頭へ

Copyright © The Japanese Society of Psychiatry and Neurology