Advertisement第116回日本精神神経学会学術総会

最新号

第122巻 第6号

最新号の電子書籍の会員様への公開、非会員様への販売は、最新号オンラインジャーナルの公開から1週間程度いただく場合がございます。
巻頭言

地域精神科医療の課題とこれから
佐久間 啓
精神経誌. 122 (6): 409-409, 2020

総説

精神科における高齢者てんかん診療のこつを探る
田久保 陽司, 根本 隆洋, 渡辺 雅子
精神経誌. 122 (6): 411-423, 2020

症例報告

Clozapineによる薬疹を疑われ中止した後に再投与した治療抵抗性統合失調症の1例
垰夲 大喜, 藤本 美智子, 近江 翼, 片上 茂樹, 岩瀬 真生, 橋本 亮太, 山森 英長, 安田 由華, 阿古目 純, 中川 幸延, 池田 学
精神経誌. 122 (6): 424-430, 2020

討論

精神科における薬物療法の拡大をめぐる心理学的懸念―ニューロエンハンスメントをめぐる議論を参照して―
榊原 英輔
精神経誌. 122 (6): 431-440, 2020

特集 定型的な薬物療法に行き詰まったときの新たな治療戦略―難治性精神症状への挑戦―

治療抵抗性統合失調症とクロザピン,グルタミン酸仮説
中島 振一郎
精神経誌. 122 (6): 441-448, 2020

特集 定型的な薬物療法に行き詰まったときの新たな治療戦略―難治性精神症状への挑戦―

定型的な薬物療法に行き詰まったときの治療戦略―認知症のBPSDに対して―
品川 俊一郎
精神経誌. 122 (6): 449-455, 2020

特集 定型的な薬物療法に行き詰まったときの新たな治療戦略―難治性精神症状への挑戦―

治療抵抗性うつ病に対するニューロモデュレーションの可能性
野田 賀大
精神経誌. 122 (6): 456-462, 2020

特集 定型的な薬物療法に行き詰まったときの新たな治療戦略―難治性精神症状への挑戦―

治療抵抗性双極性障害の薬物療法―これまでとこれから―
多田 光宏, 高橋 希衣, 仁王 進太郎
精神経誌. 122 (6): 463-472, 2020

特集 定型的な薬物療法に行き詰まったときの新たな治療戦略―難治性精神症状への挑戦―

難治性うつ病の画期的治療薬として期待されるケタミン
橋本 謙二
精神経誌. 122 (6): 473-480, 2020

地方会報告

東京精神医学会第117回学術集会
精神経誌. 122 (6): 481-484, 2020

PCNだより

PCN Volume 74, Number 1の紹介
精神経誌. 122 (6): 485-490, 2020

書評

精神科医がみた老いの不安・抑うつと成熟
評者 有馬 邦正
精神経誌. 122 (6): 491-491, 2020

学会活動報告

学会活動日誌(2020年4月)
精神経誌. 122 (6): 492-493, 2020

編集だより

編集後記
西岡 和郎
精神経誌. 122 (6): 494-494, 2020

編集だより

次号予告
精神経誌. 122 (6): 495-495, 2020

編集だより

書評献本リスト
精神経誌. 122 (6): 496-496, 2020

Advertisement

ページの先頭へ

Copyright © The Japanese Society of Psychiatry and Neurology