Advertisement第118回日本精神神経学会学術総会

目次

第124巻 第4号

巻頭言

今は偶然を必然に変えるための良い準備をする時期
髙橋 英彦
精神経誌. 124 (4): 223-223, 2022

症例報告

継続・維持電気けいれん療法を終結した2例の臨床経過の検討
笹林 大樹, 古市 厚志, 樋口 悠子, 高橋 努, 鈴木 道雄
精神経誌. 124 (4): 225-232, 2022

症例報告

精神科救急医療施設への入院後,治療抵抗性統合失調症の可能性を検討するなかで,先天性心疾患の既往が手がかりとなり,22q11.2欠失症候群と診断された1例―精神科救急単科病院,臨床現場からの報告―
松山 光一, 金原 信久, 花岡 晋平
精神経誌. 124 (4): 233-238, 2022

特集 金沢総会後50年―その後の学会の変革と将来への展望―

金沢総会当日のこと
山口 成良
精神経誌. 124 (4): 239-244, 2022

特集 金沢総会後50年―その後の学会の変革と将来への展望―

金沢総会後の学会の変革
小島 卓也
精神経誌. 124 (4): 245-251, 2022

連載 ICD-11「精神,行動,神経発達の疾患」分類と病名の解説シリーズ

各論⑬

パーソナリティ症および関連特性群―正常なパーソナリティ機能とパーソナリティ症,パーソナリティ特性―
加藤 敏
精神経誌. 124 (4): 252-260, 2022

連載 ICD-11「精神,行動,神経発達の疾患」分類と病名の解説シリーズ

パーソナリティ症―なぜカテゴリー分類は消えたのか―
黒木 俊秀
精神経誌. 124 (4): 261-262, 2022

連載 ICD-11「精神,行動,神経発達の疾患」分類と病名の解説シリーズ

ICD-11における境界性パーソナリティ障害の扱い
松本 ちひろ
精神経誌. 124 (4): 263-264, 2022

連載 ICD-11「精神,行動,神経発達の疾患」分類と病名の解説シリーズ

われわれはICD-11によってパーソナリティ症治療を変えるべきか?
林 直樹
精神経誌. 124 (4): 265-266, 2022

連載 ICD-11「精神,行動,神経発達の疾患」分類と病名の解説シリーズ

精神鑑定はどう変わるか
村松 太郎
精神経誌. 124 (4): 267-268, 2022

地方会報告

第68回山陰精神神経学会
精神経誌. 124 (4): 269-272, 2022

PCNだより

PCN Volume 75,Issue 11の紹介
精神経誌. 124 (4): 273-275, 2022

書評

認知症のある人と向き合う―診察室の対話から思いをひきだすヒント―
評者 今村 弥生
精神経誌. 124 (4): 276-276, 2022

学会活動報告

学会活動日誌(2022年2月)
精神経誌. 124 (4): 277-280, 2022

編集だより

編集後記
忽滑谷 和孝
精神経誌. 124 (4): 281-281, 2022

編集だより

次号予告,書評献本リスト
精神経誌. 124 (4): 282-282, 2022

Advertisement

ページの先頭へ

Copyright © The Japanese Society of Psychiatry and Neurology