Advertisement第116回日本精神神経学会学術総会

論文抄録

第119巻第2号

※会員以外の方で全文の閲覧をご希望される場合は、「電子書籍」にてご購入いただけます。
教育講演
第112回日本精神神経学会学術総会
医療プロフェッショナリズム―精神医学の導きの糸として―
宮田 靖志
愛知医科大学医学教育センター
精神神経学雑誌 119: 126-134, 2017

 プロフェッショナリズムは,個人の特性である美徳,専門職者の行動であるコンピテンシー,専門職集団や社会の中で医師らしくアイデンティティを形成していく過程,の3側面から捉えられる.プロフェッショナリズムの重要な要素の1つに社会的説明責任が挙げられ,社会の複雑,曖昧な問題に省察を繰り返しながら対処する中で成長していく省察的実践家が現代に求められる真の専門家である.Significant Event Analysisはそのための1つの重要な学習方略となる.

索引用語:美徳, コンピテンシー, 専門家のアイデンティティ形成, 社会的説明責任, 省察的実践家>
Advertisement

ページの先頭へ

Copyright © The Japanese Society of Psychiatry and Neurology