Advertisement第115回日本精神神経学会学術総会

目次

第120巻 第4号

巻頭言

国際委員会の活動から
岸本 年史
精神経誌. 120 (4): 253-253, 2018

精神医学のフロンティア

統合失調症患者における認知機能障害の推定:多施設共同研究
藤野 陽生, 住吉 チカ, 安田 由華, 山森 英長, 藤本 美智子, 福永 雅喜, 三浦 健一郎, 竹林 佑人, 岡田 直大, 磯村 周一, 河野 直子, 豊巻 敦人, 久我 弘典, 磯部 昌憲, 大矢 一登, 岡久 祐子, 髙木 学, 橋本 直樹, 加藤 正樹, 鬼塚 俊明, 上野 雄文, 大沼 徹, 笠井 清登, 尾崎 紀夫, 住吉 太幹, 井村 修, 橋本 亮太; COCORO
精神経誌. 120 (4): 255-261, 2018

特集 精神科臨床と脳病理―精神科ブレインバンクへの期待―

臨床精神医学と脳研究―日本版精神科ブレインバンクへの期待―
入谷 修司
精神経誌. 120 (4): 262-268, 2018

特集 精神科臨床と脳病理―精神科ブレインバンクへの期待―

生前登録制度に基づく精神疾患ブレインバンクの実践―当事者と研究者が協働する研究体制とは―
國井 泰人, 松本 純弥, 長岡 敦子, 日野 瑞城, 丹羽 真一, 矢部 博興
精神経誌. 120 (4): 269-276, 2018

特集 精神科臨床と脳病理―精神科ブレインバンクへの期待―

剖検例を対象として,老年期の精神病性障害における器質性病変を評価する
寺田 整司, 横田 修, 竹之下 慎太郎, 三木 知子, 山田 了士
精神経誌. 120 (4): 277-282, 2018

特集 精神科臨床と脳病理―精神科ブレインバンクへの期待―

精神医学における臨床神経病理の歴史的意義と今後のめざすべき方向性
河上 緒, 大島 健一, 新里 和弘
精神経誌. 120 (4): 283-289, 2018

特集 精神科臨床と脳病理―精神科ブレインバンクへの期待―

精神科臨床に役だつ神経病理学の知識
吉田 眞理
精神経誌. 120 (4): 290-301, 2018

会長講演

第113回日本精神神経学会学術総会

当事者・家族のニーズに応える研究成果をめざして―精神医学研究・教育と精神医療をつなぐ―
尾崎 紀夫
精神経誌. 120 (4): 302-312, 2018

教育講演

第113回日本精神神経学会学術総会

統合失調症の認知機能リハビリテーション
池淵 恵美
精神経誌. 120 (4): 313-320, 2018

連載 精神科多職種チームの協働

日本精神神経学会 多職種協働委員会 企画 第1回

「精神科多職種チームの協働」シリーズの目的
秋山 剛, 尾崎 友里加, ピーター バーニック
精神経誌. 120 (4): 321-327, 2018

連載 精神科多職種チームの協働

日本精神神経学会 多職種協働委員会 企画 第2回

総合病院における多職種連携
山本 賢司
精神経誌. 120 (4): 328-335, 2018

地方会報告

第58回中国・四国精神神経学会,第41回中国・四国精神保健学会
精神経誌. 120 (4): 336-345, 2018

PCNだより

PCN Volume 71, Number 11の紹介
精神経誌. 120 (4): 346-349, 2018

会員の声

添付文書が自動車運転の禁止指導を義務付けているとはいえない
石川 博康
精神経誌. 120 (4): 350-351, 2018

書評

精神疾患の光トポグラフィー検査ガイドブック―NIRS波形の臨床判読改訂第2版―
評者 谷井 久志
精神経誌. 120 (4): 352-352, 2018

書評

精神障害のある救急患者対応マニュアル 第2版
評者 古郡 規雄
精神経誌. 120 (4): 353-353, 2018

学会活動報告

学会活動日誌(2018年2月)
精神経誌. 120 (4): 354-356, 2018

編集だより

編集後記
谷井 久志
精神経誌. 120 (4): 357-357, 2018

編集だより

次号予告,書評献本リスト
精神経誌. 120 (4): 358-358, 2018

Advertisement

ページの先頭へ

Copyright © The Japanese Society of Psychiatry and Neurology